ネスプレッソ

ネスプレッソは本当におすすめ?みんなの口コミ・評判・レビュー(感想)大公開!

美味しいと評判の、エスプレッソも飲める唯一のカプセルコーヒーメーカー「ネスプレッソ」。

この記事を読むと、ネスプレッソの良い口コミ・悪い口コミといった本当の評判・感想が分かり、ネスプレッソに申込むべきかが分かります。

ネスプレッソの良い点(メリット)

圧倒的に美味しい

エスプレッソも普通のコーヒーも、ネスプレッソで飲むとめちゃめちゃ美味しいです。

スタバやコーヒー専門店の1杯300〜500円のコーヒーにも全く見劣りしないどころか、下手をするとそれ以上に美味しいと感じます。

筆者はネスプレッソのカプセルを切らしていたときに急遽スタバのVIAを飲んで凌ごうとしましたが、インスタント感が強くて「もう戻れない」感じました(苦笑)
結局翌日ネスプレッソの直営店「ブティック」に駆け込み、ルンゴ2種類(20個)を買い足しました。

そんなわけで、ネスプレッソを申し込むにあたり味の心配は不要です。思う存分最高のカプセルコーヒーの風味を楽しんでください。

手間がかからない・時短になる

水とカプセルをセットしてボタンを押すだけ

自分で豆から挽いてハンドドリップするのも確かに乙な時間・楽しみではありますが、忙しい毎日でそれを続けるのは難しいものです。

ネスプレッソのマシンがあれば、水とカプセルをセットしてボタンを押すだけ。ものの数十秒も待てば、自宅ですぐに美味しいコーヒーが飲めます。

洗浄もボタン1つで手間なし

洗浄も水をセットしたら、カプセルをセットせずに、同じようにボタンを押して抽出するだけ。何の手間もありません。

朝パンをトーストし始めたら、同時にボタンを押してコーヒーを抽出。その間身だしなみを整えるなり、ニュースを見るなりしていれば、簡単に美味しい朝食とコーヒーの時間が楽しめます。

マシンのメンテナンスも600回抽出or6ヶ月使用したタイミングでのみ、1回以上湯垢洗浄材を使うだけでOK。本当にラクチンです。

ちゃんとエスプレッソ以外も飲める

ネット上には「ネスプレッソはエスプレッソしか飲めない」という情報がありますが、これは誤りです。

実際筆者はルンゴ(110ml)の抽出方法で、エスプレッソではない普通のコーヒーを、ネスプレッソで毎日美味しく飲んでいます。

ネスプレッソの悪い点(デメリット)

ランニングコストが少し高い

ネスプレッソは、1カプセルあたり75.6円〜86.4円。

缶コーヒーやお店でコーヒーを頼むよりは遥かに安いですが、カプセルコーヒーの中では1杯あたりの値段は高めとなります。

ネスプレッソを1日1杯で1ヶ月利用した場合の値段は、2,268円〜2,592円となります。

味が多少落ちてもランニングコストを抑えることを重視したいのであれば、1杯あたりの値段が安いドルチェグストを選ぶのも1つの手ではありますね。

また、ドルチェグストであればコンビニやスーパーでもカプセルが購入できるけれど、ネスプレッソは店舗数が限られている直営店「ブティック」に行くか、公式オンラインストアで買わないと手に入らない点も、デメリットとして挙げられるでしょう。

ネスプレッソの良い口コミ

ネスプレッソのデカフェのカプセルを購入すれば、妊婦さんでも安心してコーヒーを飲むことができますね。
外出せず美味しいデカフェが飲めることを考えると、ネスプレッソは良い選択肢といえます。

2019年、ネスプレッソでアイスコーヒーまで作れるようになりました。

味はさすがのネスプレッソクオリティーのよう。
筆者はまだ飲めていないので、近日中に頼んでみようと思います(笑)

美味しいカプチーノを飲もうと思うと、家ではなかなか難しいですもんね。こんなニーズにも、ネスプレッソはしっかりと応えてくれます。

ネスプレッソが家庭にある風景が具体的にイメージできますね。手間がかからないので、家族にコーヒーを淹れてあげるのもボタン1つで出来ちゃいますね。

コーヒーを飲む頻度があがる、これは筆者も経験済みです(笑) この手軽さと美味しさを知ってしまうと、もう戻れないんですよね…^^;

忙しい朝でも時短で美味しいコーヒーが飲める。ここでもネスプレッソの良さが発揮されていますね。

ネスプレッソの悪い口コミ

ネスプレッソの悪い口コミは、Twitterで検索して100件以上のツイートを探しましたが
見受けられませんでした。

ネスプレッソに紙コップを置いて抽出すると、紙コップが飛んでいくようです(笑)これは本来の使い方とは違うので、悪い口コミというよりもこういう使い方は出来ないよ、という認識で見ていただくと良いでしょう。

悪い口コミ・イマイチな口コミがあれば、随時こちらに追記していきます。

結論。ネスプレッソを買うべき人は?

ネスプレッソは、コーヒーの味を最重視する人であれば、一択で良いでしょう。

並みのお店のハンドドリップコーヒーでは見劣りしてしまうくらいに美味しいため、文句なくオススメです。

もしもランニングコストをより重視するのであれば、ドルチェグストを試してみるのも手かもしれません。

自宅やオフィスで飲む、ベストなカプセルコーヒーが見つかりますように。